【長崎市】 日本二十六聖人記念館を”さるく”!!

【長崎市】 日本二十六聖人記念館を”さるく”!!
SARUUUKEY
SARUUUKEY(サルーキー)っす!今日は
日本二十六聖人記念館をさるいてきたよ!

日本二十六聖人記念館ってどんなとこよ?

SARUUUKEY
長崎で磔にされた26人のカトリック信者。彼らを含むカトリックの歴史を集めた記念館だぜ!

日本二十六聖人ってどんな人?

なかなか宗教関係は難しいっすね。でも見たり調べた範囲で説明するっす!

二十六聖人

日本二十六聖人は慶長元年、豊臣秀吉のキリシタン禁令によって大阪・京都で捕らえられ、1ヶ月という期間をかけて長崎へ護送(徒歩)され処刑された6名の外国人と20名の日本人を指します。26名の殉教者は後に聖人に列せられ、日本二十六聖人と称された。とのこと。

26名の殉教者名簿なども館内にあります。

いざ、日本二十六聖人記念館へ!!

この場所は名前も様々です。

日本二十六聖人記念館、日本二十六聖人殉教地でもあり、シンプルに西坂公園としても認知されています。
二十六聖人
二十六聖人

公園と言っても遊ぶような場所ではないかな。広場につくと聖人を称えるブロンズ像があります。
二十六聖人

観光関係でよく目にするブロンズ像です。
このブロンズ像の裏側に日本二十六聖人記念館があります。

二十六聖人 width=

館内へ入ってみよう!!

SARUUUKEY
先に入館に関するお知らせだぜ!

【開館時間】9:00~17:00
【観覧料金】一般:500円
高・中学生:300円
小学生:150円
【休館日】年末年始

受付の方に伺ったところ、他の観覧の方の迷惑にならない範囲なら写真撮影もOKとのこと。SARUUUKEYが訪問した日は観覧の方も少なかったからOKだった可能性もある。一応受付の方に確認してみてね。

二十六聖人記念館

館内はとても厳かな雰囲気です。SARUUUKEYはまだまだ最近勉強し始めたのでそんなに詳しくないんですが、他の記念館よりも詳細にキリシタンの弾圧の歴史から隠れキリシタン関係の資料が多く残されているような印象を受けました。

これはマリア観音。

マリア観音

聖母マリアに擬した観音菩薩像です。SARUUUKEYは信仰というもの自体を普段身近に感じることはあまりないです。お盆や正月や冠婚葬祭の時くらいですね。ただ、こういった資料を見ることでいかに信仰というものが人の心を支えているか感じることができます。

SARUUUKEY、テレビのクレイジージャーニーって番組が大好きです。クレイジージャーニーで隠れキリシタンの信仰に迫る企画があって、長崎の黒崎の方が祈り方なんかを見せてくれてました。SARUUUKEYも初めて目にしたんですが、実はもっともっと古い資料映像がここにあります!

隠れキリシタン映像

肝心な写真がヘタクソ!!!文字読めへんやない!!!

SARUUUKEY
も、申し訳ないぜ・・・

20~30分くらいあるんじゃないかな?見入ってたら結構時間経ってしまってた。ぜひ時間あるときに見てほしい。本当に独特な儀式というか様式というか。。。

長崎にいるのに長崎のことを全国区のテレビで知って、しかも実はこんな身近に映像も展示されていたなんて。

悔しいぜ!!!

長崎とカトリック

長崎は隠れキリシタンの町だと、幼いころに聞きました。SARUUUKEYは地元が浦上なので当時からカトリックの信者さんは身近にいるんです。小学生のときなんかは友達に『放課後遊ぼ!』って言うと『今日はミサだからごめん!』なんてのが普通でした。長崎でもこのエリアだから特にこの感覚が普通だったのか、県外の人に話をするとこんな経験をした人は少なかったです。

普通に歩いてて神父さんを見かけることもしばしば。
とにかく身近なんです。

こういった部分も含めて長崎を感じてもらえるとまた少し面白いんじゃないかな。

ちなみにかの有名な大浦天主堂は二十六聖人の方角を向いて建てられてます。

さらに、二十六聖人のブロンズ像は大浦天主堂の方角を向いて造られてます。

豆知識っすね。

で、日本二十六聖人記念館ってどこよ?

SARUUUKEY
長崎駅のすぐ近くさ!!

日本二十六聖人記念館は他の施設よりも本当に資料が豊富な気がします。展示の方法もわかりやすくて、長崎の歴史を学ぶ上では欠かせない場所じゃないかな。

歴史の旅へ出かけてみてください!

【お店の紹介】長崎海鮮SARUUUKEY(サルーキー)
【場所】長崎市京泊3-1929-20(畝刈だよ!魚市の近くだよ!)
【PR】お寿司が食べたくなったら是非遊びに来てね!