【長崎市】亀山社中を”さるく”!!

【長崎市】亀山社中を”さるく”!!
SARUUUKEY
SARUUUKEY(サルーキー)っす!今日は亀山社中をさるいてきたよ!

亀山社中ってどんなとこよ?

SARUUUKEY
坂本龍馬が興した貿易会社のようなものだぜ!

亀山社中について学ぼう!!

せっかく行くにしてもまずは歴史のお勉強から。

亀山社中って何??

亀山社中とは日本初の商社です!
亀山社中が発展して海援隊になったみたいですね。

薩摩藩=鹿児島
長州藩=山口

時は幕末。坂本龍馬率いる亀山社中・海援隊は薩摩藩の援助を受け、反幕府体制にあった長州藩へ武器や艦船の購入をあっせんをします。そうして仲の悪かった薩摩藩と長州藩を和解させて薩長同盟の締結に貢献したんです。その後は坂本龍馬と薩長の武力倒幕派との意見対立があり、龍馬は京都・近江屋で暗殺されます。

ちなみに、三菱財閥の前身が亀山社中です!

ざっくり言うと、亀山社中→海援隊→土佐商会→九十九商会→三菱商会みたいな流れです。詳細は自分で調べてくれ!

さらにさらに、長崎の超有名観光スポットのグラバー園。トーマス・ブレーク・グラバー氏もまた貿易商人。

なんと、グラバー氏と坂本龍馬は同じ貿易商としての仕事をしていたんです。坂本龍馬率いる亀山社中・海援隊が手に入れた武器、艦船などの買い付けはいったいどこから行ったのでしょう。

もうわかりますよね?

グラバー商会と亀山社中。倒幕を企てる藩士たちとの交流にビジネスチャンスを見つけ、グラバー氏は武器・弾薬・艦船などを販売します。その取引先として坂本龍馬率いる亀山社中が存在するわけです。またグラバー氏はグラバー商会の倒産後、元海援隊士である岩崎彌太郎に誘われて三菱財閥の顧問になります。亀山社中から始まり、三菱財閥の誕生まで、坂本龍馬とグラバー氏は切っても切り離せない関係なんですね!

SARUUUKEY
歴史は面白いぜ!

一応言いたい。信じるか信じないかはあなた次第!!

いざ、亀山社中へ!!

さて、お勉強も終わったのでさるきましょう!!

風頭公園の記事でも書きましたが、このエリアはルート選択がとても重要!!

散策マップ

風頭公園に車を停めて亀山社中に行こうものなら、帰りは地獄の上り坂になります。一度車に戻って亀山社中に近いとこに停めた方が懸命ですね。お気をつけください。駐車場はこんな感じ。

駐車場マップ

よろしければルートチョイスにご一読ください。風頭公園をさるく!

一方その頃、SARUUUKEYは龍馬通りを歩いて亀山社中へ向かいます。

龍馬通り

下りは楽ね。亀山社中到着!

亀山社中

入館料は大人300円、高校生200円、小中学生150円です。

入り口では黒猫が気持ちよさそうに寝てました。

昼寝する黒猫

館内は撮影可能な場所と撮影禁止の場所があります。
亀山社中、海援隊などの歴史が事細かに紹介されていますので、ゆっくりお楽しみください!また、館内は冷房が効いてます!!猛暑には大変嬉しいですね!

展示品の中に気になるものが・・・

亀山社中の展示品

名誉館長武田鉄矢氏

なんと、武田鉄矢さんが亀山社中記念館の名誉館長らしいですよ!よくテレビなんかでも熱弁されてますもんね!

龍馬のぶーつを履いてみよう!!

亀山社中を後にして徒歩数十秒。ついに見つけた龍馬のぶーつ!!

龍馬のぶーつ

履いちゃいました!

龍馬のぶーつ

SARUUUKEYは一人だったので自撮りですが、是非腕を組んで龍馬気分を味わってみてください!!

SARUUUKEY
日本を今一度せんたくいたし申し候。

ちなみにこれが実際の龍馬のぶーつらしいです!

龍馬のぶーつ実物

サイドゴアの今でもおしゃれに履けるブーツですね!

で、亀山社中ってどこよ?

SARUUUKEY
その名の通り亀山さ!!

ついでに多くの志士が参拝した若宮稲荷神社にも行ってみたんだけど、尾曲がり猫発見!!

尾曲がり猫

長崎をさるくといろんなとこで出会えるんで探してみてください!!

【お店の紹介】長崎海鮮SARUUUKEY(サルーキー)
【場所】長崎市京泊3-1929-20(畝刈だよ!魚市の近くだよ!)
【PR】お寿司が食べたくなったら是非遊びに来てね!