【長崎市】 大浦天主堂を”さるく”!!

【長崎市】 大浦天主堂を”さるく”!!
SARUUUKEY
SARUUUKEY(サルーキー)っす!今日は
大浦天主堂をさるいてきたよ!

大浦天主堂ってどんなとこよ?

SARUUUKEY
世界文化遺産に登録された教会だぜ!

大浦天主堂ってなんだろう?

まずは歴史のお勉強。

大浦天主堂ってどんなとこでしょう??

「信徒発見」っていうワードをよく耳にします。単に信徒発見!!って言われてもわかんないですよね。ちょっと歴史に触れていきます。

キリスト教を広めたとされるフランシスコ・ザビエルですが、やがて禁教令が敷かれます。そしてトーマス・ブレーク・グラバーや坂本龍馬が活躍した幕末。黒船ペリー来航で開国が実現します。このとき、来航する外国人向けに居留地が設置されます。長崎の場合はまさにグラバー園周辺の南山手・東山手エリアが外国人居留地になります。

こうして外国人が増えることで外国人用の教会として大浦天主堂が建設されました。

日本はまだ禁教令下。潜伏キリシタンとして信仰を守り続けた日本人信徒がプティジャン司教に対して「自分たちも同じ信仰です」とこっそり打ち明け、日本にキリスト教徒の存在を確認することができました。これが「信徒発見の奇跡」の出来事です。

禁教令下であるためその後も潜伏キリシタンとして信仰を守り続けますが、幕府による摘発が起きます。その中で最も大きい出来事が浦上四番崩れと呼ばれています。

大浦天主堂やグラバー園、坂本龍馬あたりの関係性を知った上で見てみると面白いですよ!

SARUUUKEY
SARUUUKEYも勉強中だぜ!!

いざ、大浦天主堂へ!!

さて、さるきましょう!!

以前グラバー園の記事を書きましたが、大浦天主堂までの道は同じです。
始まりはいつも坂道から。

坂の途中

坂の途中はお土産屋さんがたくさんあります!
お土産屋さん

真実の口や・・・・
真実の口

なななんと、カステラ神社もあります!!

SARUUUKEY
カステラが・・・神社に・・・??

カステラ神社

カステラ神社

どういった効果があるんでしょうね??

今日は大浦天主堂へ向かうのでスルーします。

なんかオシャレなナンバープレートたち。
お土産のナンバープレート

なぜかインスタ映えしそう!!
ハッシュタグが難しそうね 笑

そうこうしているうちに大浦天主堂見えました!

大浦天主堂

さるいてみるぜ!

館内へ入ってみよう!!

大浦天主堂

SARUUUKEY
先に入館に関するお知らせだぜ!

【開館時間】8:00~18:00 17:30受付終了
【観覧料金】一般:1,000円
高・中学生:400円
小学生:300円

なんかちょっとお高めな気が・・・

SARUUUKEY
高いと感じるか安いと感じるかはアナタ次第だぜ!!

礼拝堂の中や各施設では基本的に写真撮影は禁止になっています。特に礼拝堂の中は神聖な場所なので、スマホのマナーモードや館内で飲食しないなどしっかりと大人な対応をしましょう!外国人観光客の方がわりとちゃんと怒られてました。

大浦天主堂アップ

撮影禁止

館内は厳かな雰囲気です。
撮影はできないので是非ご自身の目で!!

大浦天主堂内部はわりとすぐ見終わりますね。
どちらかと言うとここからが本番!

順路通り進むとキリシタン博物館があります。

キリシタン博物館順路

キリシタン博物館

ここにはキリシタン関連資料が豊富に取り揃えられています。
大人はじっくり見ると楽しいです!ただ、小さい子たちにはちょっとつらいかも・・・

旧長崎大司教館
旧長崎大司教館

ちなみに現在は浦上天主堂の近くに大司教館があります。

両施設ともキリシタンに関する資料が豊富で見どころ多いです。SARUUUKEYは結構な時間をかけて見てまわったんで楽しかった!外国語も併記されてるので観光客は嬉しいですね!

ただ先に記したとおり、小さい子にとってはあまり楽しくないかもです。あまり大きい声を出していい場所でもないのでちょっと気を遣うかもですね。小学生なら勉強になるはず!

SARUUUKEY
大きくなってから行こうぜ!!

地元にいながらSARUUUKEYは初めて内部を見ました。歴史の勉強気分で行くととても勉強になりますよ!

で、大浦天主堂ってどこよ?

SARUUUKEY
グラバー園のすぐ近くさ!!

大浦天主堂を出て2分位でグラバー園です!
グラバー園へ

グラバー園でもまだまださるかないといけないんで、休憩を挟みつつ元気に楽しみましょう!!

【お店の紹介】長崎海鮮SARUUUKEY(サルーキー)
【場所】長崎市京泊3-1929-20(畝刈だよ!魚市の近くだよ!)
【PR】お寿司が食べたくなったら是非遊びに来てね!